愛車のパワーアップならブーストアップ工房 お客様の声

クラウンエステート アスリートV(JZS171W H12年式1JZ-GTE)

お客様の声 (写真付き・車種別)

 

 

クラウンエステート アスリートV(JZS171W H12年式1JZ-GTE)

 残念ながら匿名ですが、写真をお寄せくださったクラウンエステート アスリートV(JZS171W H12年式1JZ-GTE)のオーナーの方の感想です。

 

その他のご感想もご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

 

 

クラウンエステート アスリートV ご感想

 こんにちは。

 

 昨日、ようやく取り付けが終わりました。

 

 ブースト計を付けてなかった為、毎日眺めているだけでした。

 

 GW 中にブースト計が付き、昨日取り付けが終わりましたので報告します。

 

 取り付けはエアフロ周りの補器類(エアインテークパイプ2本・エアフロ・エアーダクト)全てを外して、取り付けました。

 

 私自身、腕と指が太く、更に不器用な上、やはりターボ本体が奥にあるのと、周辺にオイルホースや他のホースがある為に、まる秘ホースを差し込む際に力が入らず、苦労しました。
 標準のやつより、先が長く少し曲がった、ラジオペンチか何かがあればもう少し楽な作業が出来ると思います。

 

 

 取り付け後のインプレッション

 

 1JZ-GTE は、コックが全開状態で、車がスタートするなり、完全にオーバーシュートです。(一瞬ブースト1.5!)

 

 注意事項にあるようにブースト計無しでのセッティングは、かなり危険で、ブローさせる可能性が高いです。

 

 取説にあるように、向かって右のコックはホースと同方向(水平状態)が良いです。

 

 そして左側のコック(大気解放側)だけを、時計回りにほんの少し、上げる(回す)ようにして、ブースト計とにらめっこです。

 

 高速道路のパーキングで何度も止まり、ブーストが0.9〜1.0弱になるように4、5回調整しました。

 

 AT 4速全開で完全に車速は180キロを超えてしまいます(スピードリミッター解除済み)が、それ位がピーク値だと思います。

 

 ブーストの立ち上がりが早く、昔のEVCのようです。

 

 ブースト計すら、取り付けが出来ない私でも約30分で出来ました。

 

 ブーストの調整もラジエターホースの横(オルタネーターの横)から出来るので、繰り返しの微調整が出来ます。

 

 

感想

 

 今回、非常に満足のいく内容でした。

 

 このエンジン専用の取り付け箇所の写真も送付していただき感謝致します。

 

 上記内容はお客さまの声としてアップして頂いて結構です。

 

 

 よろしければ、私のブログにも画像付きで、簡単にインプレッションをのせようかと思います。(車カテゴリーではありませんが・・・)

 

 

 ありがとうございました。

 

 その他のお客様の声をごらんになりたい方は、以下のリンクをクリックしてご確認ください。

 

 

 

ご連絡先はこちら

ブーストアップ工房

〒901-2133 沖縄県浦添市城間3-1-11

TEL 090-1515-0614(ショートメール歓迎)

(留守電の際には、必ずメッセージを残してください)

代表者 粟國 博之


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME お客様の声 プロフィール お問合せ ご注文